予約の流れ

予約

テニスをするには、テニスコートを予約する必要があります。

テニスコートには大きく分けて、1)都道府県や市区町村が管理する公共のテニスコート、2)スクールなどの民間のテニスコート、3)学校や職場などのテニスコートがありだいたい全国に8000施設あります。

1)公共のテニスコートを利用するには、あらかじめテニスコート利用のための利用カードを作り、それによってテニスコートを予約するケースが多く、その区の在住、または在勤である必要があります。

つまり、当日電話して、当日そのコートでテニスを行うというのはほとんどの公共施設では出来ません。
予め、一度登録準備をする必要があります。

2)民間のテニスコートの場合、テニススクールがメインですが、会員になり月何回かのレッスンを受講するか、貸出OKの場合は、そこのルールに従い予約をすることが出来ます。

3)学校や職場では自身が所属していれば、比較的スムーズに借りられるケースが多く、場合によってはテニスコートを非営利で貸し出している学校や職場もあります。
テニスをやりたいけど、場所がなくてうずうずしている人はこういったところにアポを取ってみるのも、一つの手かもしれません。










基本的なコート仕様の流れとしては、以下の様な感じになります。

 

・ネットまたは電話にてコートを予約

※空き状況をオンラインで公開している場合がありますので確認してみてください

・テニス当日、テニスコート施設に行き受付を行う。

事前入金でない場合、受付にて現金先払いを行うことが多い。

※雨の場合やコートが使えない場合は電話にてご確認ください。一時間前などにネットで告知している所もあります。

・テニスを思う存分行う★

施設条件検索

種別を選択して下さい

以下ご希望の条件を選択して施設検索ボタンを押して下さい


都道府県選択

市区郡町村選択

駅歩分